再生可能エネルギーの固定価格買取制度

再生可能エネルギー固定買取制度の根拠となる「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が改正されました。この改正に伴い、2017年4月1日より、認定制度が変更され、運転開始期限の適用等が開始されました。当社への契約申込み手続き等については、以下よりご確認ください。
なお、FIT法改正の詳細は資源エネルギー庁ホームページをご確認ください。
今後は、より一層、確たる事業実施意思の下、受給開始に向けての手続きが円滑に進められる状況かどうかを、充分ご確認のうえ、お申込みいただきますよう、お願いいたします。

重要なお知らせ

太陽光発電設備におけるPCS力率一定制御のお願い(高圧連系および低圧連系)

高圧および低圧で太陽光発電をされるお客さまには、系統電圧の安定化へ向け、PCSでの力率一定制御の採用をお願いしております。
詳細については以下の資料をご確認ください。

高圧配電線に連系するお客さま

パワーコンディショナー(PCS)での『力率一定制御』採用のお願い [341,612B]

低圧配電線に連系するお客さま

低圧パワーコンディショナの力率一定制御(95%)の採用について [457,511B]

低圧太陽光申請時の提出資料

設備容量等の技術的確認資料 [209,641B]

再エネ発電設備等にかかる連系制約について

系統連系の制約にかかるエリアのお知らせにつきましては、こちらをご覧ください。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度に関する国へのお問い合わせ窓口
TEL. 0570-057-333(通話料無料)

【受付時間】9:00~18:00(土日祝除く)

再生可能エネルギー電気に関するお手続き一覧

PDF形式のファイルをご覧になるには、adobe社から提供されているAcrobat Readerが必要となります。ダウンロードはこちらのバナーをクリックしてください。

Get Adobe Acrobat Reader