災害時に活用できる電気機器

突然、電気や水道が止まってしまった時など、非常時に役立つ電気機器の活用方法をご紹介します。

電気給湯器(エコキュート・電気温水器)

タンク内にお湯(水)が貯められているため、災害(断水)時には生活用水として利用可能です。たとえば、370Lの貯湯タンクなら、家族4人の3日分相当の生活用水になります。

※メーカー・機種によって仕様が異なります。詳細は取扱説明書をご確認ください。

太陽光発電システム

多くのメーカーの太陽光発電システムでは、自立運転機能を備えており、停電時も電気を使うことができます。ただし、ご自身の手で「自立運転モード」などに切り替える必要があります。また、容量には上限がある、天候によって発電量が少なくなるなどの制限があります。

電気自動車(EV)

電気自動車のバッテリーに充電されている電力は、非常用電源のバックアップとして使用することができます。

当社の電気設備に関する連絡・お問い合わせ先

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、下記フォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

TEL. 0800-777-3081(通話料無料)

【受付時間】9時から17時(土日祝・年末年始を除く)

  • ※受付時間外においても停電のお問い合わせ等緊急のご用件については承っております。
  • ※お電話がつながりにくい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※一部のIP電話からは、ご利用いただけない場合がございます。その場合は050-3085-3081(通話料有料)へおかけください。
  • ※お問い合わせの際には、番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願いいたします。