避難するときの注意点

災害が起きた時や停電が発生した時に、家の外へ避難する際の注意点をご紹介します。災害時には、通常では起こらない危険が潜んでいるため、落ち着いて行動しましょう。

切れたり垂れ下がったりした電線にはさわらない

感電するおそれがあり危険なので、切れた電線や垂れ下がった電線には近づかず、絶対にさわらないでください。また、電線に木や看板、アンテナなどが触れていたり、電柱が傾いたりしていたら、当社までご連絡ください。

その他の注意点

災害時には、通常では起こらない危険が潜んでいます。落ち着いて行動してください。

避難にあたって

あわてず、警察や消防、自治体などの指示に従って避難してください。単独行動はせず、家族や近所の人達とできるだけ一緒に動くようにしましょう。

また、避難をしている途中に戻るのは危険です。忘れ物などがあっても、状況が落ち着き、安全が確認されるまでは戻るのはさけましょう。

移動について

ビルやマンションの中にいる場合、エレベーターや自動ドアなどは動かなくなることがあります。階段などを使って移動するようにしましょう。また、万一エレベーターの中に閉じ込められてしまった場合は無理に出ようとせず、救助が来るのを待つようにします。

自動車やバイク等は使用せず、徒歩で避難(渋滞を引き起こし、消火や救助活動の妨げになることもあるため)。

移動時は経路にも注意しましょう。狭い路地や塀の近く、崖下など危険そうな場所は通らないようにしてください。

服装や持ち物

頭上から物が落ちてくることがあるので、ヘルメット、防災ずきんなどで頭を守りましょう。服装もなるべく身軽で動きやすいものに。靴も平底で歩きやすいもの、丈夫なものを選んでください(地面に物が飛び散っているなど、ケガをしやすいので、急いでいても素足で出るのはさける)

当社の電気設備に関する連絡・お問い合わせ先

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、下記フォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

TEL. 0800-777-3081(通話料無料)

【受付時間】9時から17時(土日祝・年末年始を除く)

  • ※受付時間外においても停電のお問い合わせ等緊急のご用件については承っております。
  • ※お電話がつながりにくい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※一部のIP電話からは、ご利用いただけない場合がございます。その場合は050-3085-3081(通話料有料)へおかけください。
  • ※お問い合わせの際には、番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願いいたします。