経営理念

関西電力グループの「経営理念」「私たちの基本姿勢」に加え、関西電力送配電グループの発足に伴い新たに策定した「関西電力送配電グループビジョン」に基づき、国内外において送配電事業の進化をリードする企業グループとなり、お客さまと社会のお役に立ち続けるという使命を果たしていきます。

経営理念

私たち関西電力グループは、安全最優先と社会的責任の全うを経営の基軸に位置づけ、「お客さまと社会のお役に立ち続ける」ことを使命に、明るく豊かな未来を実現し、ともに歩んでいきます。

私たちの姿勢

変わらぬ使命のために、変わり続けます。

関西電力グループは、人を大切にするという考えのもと、公正な事業活動を通じて、社会の持続的な発展に貢献します。
私たち一人ひとりは、これまで培ってきた「使命感」や「チャレンジ精神」を発揮し、良き社会人として自らの業務に最善を尽くすとともに、次の基本的責務を果たします。

基本的責務

安全の確保を最優先にします

CSRを確実に実践します

関西電力送配電グループビジョン

ありたい姿

お客さまの生活や社会を支える魅力あるサービスを高い技術力により実現・提供し、国内外において、送配電事業の進化をリードする企業グループを目指していきます。

取組方針

送配電事業の進化
  • 設備形成・維持・運用の高度化
  • 災害に備えた設備対策、社外との連携強化による即応体制の構築、対応力の向上
  • 多様なニーズに対して魅力あるサービスを提供
  • 新たな技術の開発、先進的技術の積極的な活用
事業領域の拡大
  • 地域に広がる設備や技術力・ノウハウの活用、強みを持つ企業との連携による新たなビジネスの展開
  • 海外におけるビジネスチャンスの発掘とその拡大
事業基盤の強化
  • 協力会社と一体となった安全文化の構築
  • 既成概念にとらわれないコスト構造改革
  • 変革をリードする人財の育成
  • 地域社会とのコミュニケーションの推進

関西電力グループ ブランドステートメント